2019年3月18日月曜日

西伊豆松崎・田んぼをつかった花畑


 西伊豆の松崎町では休耕田を用いた「田んぼをつかった花畑」
3月上旬-5月5日まで開催中です。


約2万5千㎡の広大な農閑期の田んぼに、るりからくさ・レンゲソウ・
矢車草などの7種類の花を楽しめる花畑を作りました。
(花によって時期が異なります。)


また、3月下旬~4月上旬(開花予定)は花畑の近くを流れる
那賀川沿いの桜並木もお楽しみいただけます。
桜並木那賀川沿いに6kmにわたって約1200本もの
ソメイヨシノが植えられ沿道を彩ります。

また、松崎町は桜の塩漬けで有名です。(桜葉の生産日本一)
花畑の近くにある菓子処「梅月園」さんでは定番のさくら葉餅だけでなく、
桜葉を使った色々なお菓子をご用意しています。


土肥・堂ヶ島方面を向かう予定の方はぜひ、お立ち寄りください。
ゆっくりと散策をお楽しみいただけるかと存じます。

田んぼをつかった花畑は
・お車の方は臨時駐車場がございます。(普通車500円)
・路線バスの方は下田駅から、堂ヶ島・松崎行(バサラ峠経由)で
 「建久寺」・「宮小路」もしくは「桜田」で下車となります。

田んぼをつかった花畑・桜の開花状況はコチラ↓↓
松崎町観光協会 https://izumatsuzakinet.com/

菓子処梅月園 https://www.izubaigetsuen.com/

2019年3月14日木曜日

3/27は唐人お吉の供養祭が行われます。


 3月27日はお吉が淵と宝福寺にて
開国の歴史の悲劇のヒロイン「唐人お吉」(斎藤きち)の
供養祭が行われます。
毎年命日の3月27日には盛大に供養を行っています。


お吉は芸者でしたが奉行所の命令により17歳で米国総領事ハリスに仕え
その後は流浪の人生を送り、51歳でお吉が淵に身を投げ一生を終えました。
お吉については、多くの歌や文学の題材になり、
ご存知の方も多いかと思います。


 身寄りのないお吉を弔ったのが宝福寺の住職で、それ以来宝福寺が
お吉の菩提寺となりました。

現在では、多くのお吉ファンや芸能人が参拝に訪れます。
お吉祭りでは、法要以外にお吉にちなんだ様々な催しを行います。
今年は12時36分着の電車に合わせ下田駅構内にて
下田芸者の踊りも行います。
ご興味がありましたらいかがでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております。





2019年3月2日土曜日

露天風呂から見える桜が見頃です

庭園内にある「紅寒桜」が今年も見頃を迎えました。

露天風呂からは向かって右側↓↓と
左側↓↓
男性は偶数日、女性は奇数日でご利用いただけます。

庭園には同時に梅も咲いてます
手前の白い花が梅、奥のピンク色が寒桜です

梅↓↓
桜↓↓
 
小鳥のさえずりをBGMにのんびり花見風呂もいいですよね!
 

2019年3月1日金曜日

土藤商店ギャラリー

明治に創業の酒屋「土藤商店」
石造りの壁が歴史を物語ってます
 
道路をはさみ倉庫があります。
倉庫をリフォーム、その中に眠っていた看板・商売道具飾り
“ギャラリー”として開放しています
 
 入口を入るとすぐ
この状態(笑)
 
中は...
ホーローの看板
(上)木の看板 (左)大福帳
金庫とレジスター(開けるとき『チン!』と鳴ります)
瓶に栓をする道具
…などレトロな物が所狭しと飾られてます。
 
リフォーム前はここに軽トラックが駐車してあったそうです。
 
場所は伊豆急下田駅から徒歩約10分、今では旧町内の一番奥の方ですが...
画像右側に書かれた「下田港」
昔は(たぶん昭和初期まで)輸送の中心が“船”
河口に一番近い場所にお店を構えたそうで、その当時は繁華街だったのこと
 
お店は現在も営業しており
設置当時は“氷”で冷やす冷蔵庫も使用してます
(現在は電化してます又タイルも後に貼ったそうです)
 
見るだけなら5分もかからなそうですが、
お店の方にお声掛けるといろいろ説明いただけ
ひとつひとつが味わい深い物になりますよ!
 

2019年2月23日土曜日

「みなみの桜と菜の花まつり」開花情報(2月23日現在 見頃です!)

下賀茂で開催中の「第21回みなみの桜と菜の花まつり」
見頃を迎えました!

満開です!!

↑↑来宮橋から

↑↑来宮橋付近 この辺は両側に木があって桜のトンネルになってます。

時折花びらがチラチラ舞って…(↑画像をよく見ると舞ってます)
人力車も繁盛してました!

そして なにやらカヌーで上陸してる人達が…
 
…調べましたら、「お花見カヤック」
弓ヶ浜からやって来たそうです。
詳細はこちらを↓↓
 
この場所でたくさんの人が撮影してました。
(…なので自分もついつい(笑))

 「みなみの桜と菜の花まつり」は3月10日まで開催しております。

2019年2月16日土曜日

「みなみの桜と菜の花まつり」開花情報(2月16日現在)

下賀茂で開催中の「第21回みなみの桜と菜の花まつり」
2月13日の様子です。
全体的に5分~8分咲きになっておりますが、
木によってまちまち…
 ↑↑まだ蕾が目立つ木の隣には…
 
 ↑↑ほぼ満開の木があったりしてます

この日はポカポカ陽気でのんびりお散歩している方が多くいました

こんな日には…
人力車の乗って見学もおすすめ!(…有料ですが(笑))
↑↑さわやかで威勢のいいお兄さん達に乗せられご案内していただけます。
   (スマイルは0円と思います(笑))


天気予報ではポカポカ陽気はしばらく続くということですので
一番の見頃は2月18日の週になりそうです(個人的見解です)


2019年2月11日月曜日

「みなみの桜と菜の花まつり」開花情報(2月10日[開幕日]現在)

第21回みなみの桜と菜の花まつりが2月10日から開催いたしました。

初日から行われている“夜桜ライトアップ”の様子を開花状況と合わせて
メイン会場の“道の駅 湯の花”周辺では2-3分咲きのものが多く
ライトアップもお楽しみできそうです

なかには見頃じゃないの?…という木もあり
お団子状になってます
今年はちょっと見頃も早め??なのかな???
 
「みなみの桜と菜の花まつり」は3月10日まで開催いたしております。

2019年2月10日日曜日

ワカメ狩り体験&ジオクルージング



 当館から徒歩15分にある「伊豆下田マリンセンター」では
2月中旬~3月下旬まで「ワカメ狩り体験&ジオクルージング」を開催します。


この時期ならではの企画です。
これも下田のきれいな海の楽しみ方の一つだと思います。


その他にも手ぶらで楽しめる「下田港内魚釣り」などもございます。
詳しくはコチラ↓↓(伊豆下田マリンセンターHP)
 
季節に応じた企画などもあります。
カップルでファミリーで思い出作りにいかがでしょうか?



2019年2月6日水曜日

おもてなし研修② ~玉泉寺~

先日、スタッフ日記にて紹介した観光協会主催の下田おもてなしプログラム。
今回はその時に立ち寄った施設を何回かに分けて紹介する第二弾になります。
今回は「玉泉寺」について紹介します。


玉泉寺は、1856年にタウンゼント・ハリス総領事が通訳官ヒュースケンを伴い、
日本最初の米国総領事館を開設したことで有名です。
昭和54年にはアメリカ合衆国のカーター大統領が、平成3年には天皇、皇后両陛下が訪れています。



玉泉寺
http://gyokusenji.web.fc2.com/





また、玉泉寺境内の墓地には、ペリー艦隊の乗務員、ロシアのプチャーチンが率いる新鋭艦ディアナ号のロシア人乗務員の墓が安置されています。






他にも、「牛乳の碑」というのが本堂前に建っています。
日本との契約交渉が大変難しく、ストレスで危篤状態にまで陥ったハリスに2週間牛乳が届けられたことに由来して建てられました。


ぜひ一度足を運んでみては如何でしょうか。


2019年2月3日日曜日

「みなみの桜と菜の花まつり」開花情報(2月3日現在)

2月10日から下賀茂(南伊豆町)で開催される
『第21回みなみの桜と菜の花まつり』

河津桜の開花の様子を見に行ってきました。
見れるような状況ではまだまだありませんが、
咲いて丸くなっている部分も↓↓

木によってではなく
ひとつの木で咲いている部分と蕾が小さい部分があり

いつもと違ってよくわからない状況(笑)

菜の花畑はきれいに咲いてました。
(画像は撮れませんでしたが土手の菜の花もきれいでした)


ちなみにベイクロシオにある河津桜は
1分咲きです。

みなみの桜と菜の花まつりのご宿泊には
夜桜見学送迎付きプランもあります。
  ↓↓
https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=22000083&ty=lim&lan=JPN&pore=3&plan=31