2018年10月9日火曜日

竹たのしみまくる下田2018 スタート


  街中を竹灯りでライトアップするイベント
「竹たのしみまくる下田」が始まりました。

 
 下田市旧町内を会場にした町おこしのイベントです。
 光を放つ竹のオブジェが幻想的な雰囲気を醸し出します。
 10/6に会場の1つ旧沢村邸に行ってみました。
 
 
 多くの方が入れ替わりで見学していました。
 
 
竹のオブジェは穴をあけて削るなどして様々な細工を施してあります。
 
 
旧澤村邸はペリーロードの中(終着点)にあります。
 
 
ペリーロード内にはこんな照明もあります。
 
 
ペリーロードはベイクロシオから歩いて20分ほどの距離にあります。
開催は10月の金曜・土曜(12・13・19・20・26・27)で、
夕暮れから点灯し、21時まで行われます。
ぜひ、お越しください。 
 

2018年10月1日月曜日

頑張れマメタ・負けるなワサビ  第2回カワウソゥ(総)選挙開催中!!


  第2回カワウソゥ(総)選挙実施中です。
日本各地の動物園・水族館で飼育されているカワウソの
人気個体ランキングをWEB投票で決定し、
日本一人気のあるカワウソを選出するイベントです。
さらに地域ごとの「ご当地NO.1」も決定します。
日本全国から58組83頭が参加しています。


東海・北陸は№1激戦区で、下田の人気スポット「下田海中水族館」から
「マメタ」と「ワサビ」の2頭が参加しています。

水族館内の展示舎「コツメカワウソふれあいの森」で2頭に会えます。
流木などを備えたスペースを元気に動き回っています。
餌やりができるイベントもあります。(有料)
       「マメタ」
       「ワサビ」
 
「マメタ」と「ワサビ」は今年4月に愛媛県からやってきました。
下田ベイクロシオは「マメタ」と「ワサビ」を心から応援しています。

 第2回カワウソゥ(総)選挙は9/3~10/14まで開催中です。
1日(24時間ごと)に1回投票でき、結果発表は10/22(月)の予定です。

興味がございましたら、 第2回カワウソゥ(総)選挙HPをご覧下さい。↓↓
イベントコンセプトは、カワウソの可愛さを知ってもらう事と
地元の水族館動物園を盛り上げる事となっています。

これを機会に、
「下田海中水族館」さらに「下田」と興味を持っていただければ幸いです。

2018年9月29日土曜日

新宿泊プランのご案内


  下田ベイクロシオでは、新しい宿泊プランができました

   【ユネスコ世界ジオパーク】に加盟認定された伊豆を楽しもう!
      伊豆半島が世界ジオパークに認定されたことにちなんだプランです。 

    ※ジオパークとは地層・岩石・地形などを貴重な遺産(大地の公園)と考え、
  保護と活用を図るプログラムの事です。

  料理もジオパークにちなみまして、
  地層をモチーフにした「和牛とロメインレタスの重ね盛り」、


 マグマみたいにコンロでポコポコする「和風ビーフシチュー」、


  もちろん、下田名物の金目鯛もございます。
   金目鯛もジオ(大地)の賜物です。
   

   
    上の写真は、爪木崎の西側「俵磯」とよばれる柱状の岩が整然と
    積み重なった景色が広がっています。
    この柱のような岩は「柱状節理」と呼ばれます。
  マグマや溶岩が冷え固まる時に体積が縮むためにできるものです。
 
   爪木崎は、当館から車で10分程です。
   近くにも大地の営みを感じるスポットがございます。

   その他にも、下田市内では龍宮窟・サンドスキー場、恵比須島、
     白浜海岸などのスポットがございます。
  


   龍宮窟
 
 田牛サンドスキー場

 

   恵比須島
 
 白浜海岸(白浜神社裏手) 
 
   ちなみに、当館から歩いて5分の道の駅「開国下田みなと」では、
 ジオにちなんだ「ジオ菓子」を販売しています。
 (TV東京・アド街ック天国でも紹介されました。)
 


  今回は、伊豆半島が世界ジオパーク認定にちなんだ宿泊プランと
   ジオにまつわるスポットをご紹介しました。

  最近、道の駅などで観光の方々がジオパークについて話しているのを
  聞く事が多くなりました。

   このプランに興味を持ったお客様にもジオパークに親しんで
   いただけたら、嬉しいです。

2018年9月21日金曜日

9/27~9/30はバルで欲張る4日間

 
   今月27日から30日までは、「下田・南伊豆・河津がんバル」が開催。
   他の「街バル」とは違います。
   ・対象店舗は飲食店だけではありません。
       観光施設や土産物店も入っています。
   下田ベイクロシオの立ち寄り湯(日帰り入浴)でもご利用いただけます。
      遊んで食べて、温泉に入ってお土産の購入まで
      一綴りのチケットで行えます。
     チケット1枚=1フード1ドリンクではありません。
     チケットは数人でシェアすることもできます。
   ・対象地域も広く、下田・南伊豆・河津の3市町でご利用いただけます。
    (今年から河津町も参加します。)

 

 また、抽選会などのイベントも行われます。
    参加店舗やチケットの入手方法など詳しいご案内は
 下田観光協会HPをご覧ください。
 公式パンフレットもダウンロードできます。
 詳しくはこちら↓↓

2018年9月15日土曜日

9/22・9/24 下田でフリーダイビング競技大会が開催されます。


 9/22・9/24の2日間、下田でフリーダイビング(素潜り)競技大会が
開催されます。


 この大会は2014年から下田で開催されており、
海(9/22)とプール(9/24)の両方で行います。
大会を目指して、選手の方々は練習を重ねてきました。



上記写真は昨年の下田での練習風景です。
ブルーのウェットスーツの女性が、水深29mの所に有るタグを
審判に見せて、呼吸と精神が正常かをアピールして確認できれば、
記録達成となるそうです。
海中では水中カメラマンが撮影を行い、セキュリティが異常時の対応を
するために選手を見守っています。
船上にはタイムキーパーと審判がいます。

この写真をご覧いただいて分かるように、選手と多くのスタッフがいて
成り立つ大掛かりな競技大会で、多くの企業・団体の協力を得て
運営されています。

フリーダイビングの代表的種目に「コンスタントウェイトウィズフィン」
という水中に設置したロープに沿って潜れる深さを競う競技があります。
日本の女性選手の廣瀬花子さんという方は世界大会で105mの記録を
達成したそうです。

海での競技は沖堤防内側の水深40mで行われます。 
今回は20名の選手が参加し、大会の模様は下田市内のケーブルテレビで
放映される町ぐるみのイベントです。
 
 
 
また、下田市は東京オリンピック・パラリンピック の
アメリカ合衆国サーフィンチーム・ホストタウンになりました。
  
近年、下田では海を楽しむスポーツイベントが増えたように思います。
観光だけでなく、美しい海の下田でスポーツを体験してみては
いかがでしょうか?
 

2018年9月10日月曜日

開国博物館は9/15~9/17の間、65歳以上の方が入館料半額です。


  下田の歴史に触れることが出来る「下田開国博物館」のご案内です。


敬老の日にちなみ、9/15~9/17の3日間は、65歳以上の方は
入館料が半額(600円)になります。
入館料(通常):大人1,200円 小・中学生 600円
受付にて、年齢の分かる証明書をご提示ください。


 また、10/31まで「明治維新150年記念展」を開催中です。
 明治維新の政治的・経済的・社会的変革の過程は、
黒船来航・下田開港から始まったと言われています。
豊富な資料・遺品の展示でその歩みをたどる事ができます。


夏休みなどには、お子様の自由研究にピッタリなイベントなども
行っております。
 ご家族皆さまでいかがでしょうか?
 
開国博物館HPはこちらです。↓↓


2018年9月3日月曜日

9/8(土)・9/9(日)はビッグシャワー


 下田では9/8(土)・9/9(日)に吉佐美大浜にて、参加型ビーチイベント
「ビッグシャワー」が開催されます。


  夏を彩る最後のイベントとして、ノルディックウォーキング、
ビーチフラ、サーフィンスクール、ビーチヨガ、シーカヤック、
浜辺の花火大会、浜辺の大露天市と様々なイベントが開催されます。
 

 
・浜辺の大露天市
 ビーチサイドに伊豆最大級の50店もの露店が並びます。
 イベントの合間に巡ってみてはいかがですか?
 
 
・プロが教えるサーフィンスクール
 ボディボードコースもあります。興味のある方は参加してみては
 いかがでしょうか?
 
その他にも
 
 
・コーラ早飲み大会
 コカ・コーラが協賛したコーラ早飲み大会もあります。
 
簡単に説明させていただきましたが、他にも様々なイベントがあります。
詳しい内容は下記のサイトよりご確認ください。↓↓
 
(下田観光協会公式サイト)
  
下田の夏の締めくくり、「ビッグシャワー」ぜひ、ご参加ください。